<Shopping Information>

サイズ: W10 × D9 × H1.5cm
状態: 良好。

 


 

南フランスの伝統ある小さな蚤の市で馴染みのディーラーから仕入れた、ピションで作陶されたとても小さなオクトゴナル皿。可愛らしい雰囲気です。

古い皿では珍しいサイズ感ですね。ピション窯の特徴である黄色い釉薬は、小さな器だと控えめな雰囲気で、食卓にも取り入れやすいと思います。ちょっとした薬味を乗せるのにはもちろん、紅茶のティーバックを添えたりするのにも便利です。

※現在、在庫がラスト1点となっております。見込み(受け皿)部分に小さな釉薬の剥がれがございますため、少しだけ価格を抑えてご紹介しています。釉剥がれの状態については、詳細写真4枚目、5枚目をご確認ください。

 

 

> Pichon (ピション)

1802年、ラングドック=ルシヨン地域圏のユゼスという街に開窯し、現代に至るまで家族経営での作陶を続けているファイアンスリー (ファイアンス陶器窯) です。

ピションはこれまでに数々の賞を受賞しており、フランス政府からは優れた工業、手工業のノウハウを持つフランスの企業に認められる「Entreprise du Patrimoine Vivant (EPV)」(無形文化財企業)の認定ラベルも付与されています。ユゼスにある美術館 Musée Georges Borias には専用の展示室も設置されている伝統的な窯元です。

 

販売価格(税別)
¥0
売切れ
Stock:0点