menu

Items / Pottery

Petite tasse et sous tasse en Porcelaine de Limoges

 

カップ背面には「fait main = 手で作られたの意」のサイン。1945-52年までの僅かな期間、リモージュに存在したポルテロン装飾工房で職人の手により描かれた、絢爛でいて繊細優美なデコレーションカップです。

19世紀のアンピール様式を踏襲したクラシックなモデリングが印象的。ポイントで描かれた多彩の花柄も美しいです。掌に添えられるくらいの小さなサイズ感で、華美なデコレーションも慎ましやかに品良く落とし込まれています。

薄手で軽やかな磁器肌。良質な古手のリモージュ焼ならではの気配があります。

アクセサリー感覚で添えたい食卓装飾品です。

 

 

Porcelaine de Limoges / リモージュ磁器

フランス、リムーザン地域圏のリモージュとその周辺で生産される磁器の総称

リモージュ磁器は、1768年に磁器生産に必須となるヨーロッパでは希少な原料カオリンが当地で発見されて以来、王侯貴族にも保護され、現代まで発展を続けてきました。セーヴルと並ぶフランス有数の磁器産地として有名です。各地で開催された万国博覧会へも多数の作品を出品。当時磁器は大変高級なものだったため、貴族や中流階級以上の身分の人々を主な顧客として作られた絢爛な装飾の器が多いのが特徴です。

クープランでは確かな伝統と技術に裏打ちされた良質なリモージュ磁器のなかから、現代の暮らしにも溶け込む風通しの良さを感じる品を、厳選し紹介しています。

 

 


 

<Item Information>

サイズ:  Cup W7 × D5.8 × cup H4.2cm (handle H5.5  / Saucer φ11cm
状態: 良好

販売価格(税別)
¥0
out of stock
Stock:0点

Related posts