menu

Curiosité / Items

Tableau peinture ancienne signée P.Luiten

 

自然と対峙し、動物たちと共存する、世界最古の職業とも呼ばれる羊飼い。
その脇には羊たちの群れと、羊を率いる羊毛犬。

羊や羊飼いは、古くからヨーロッパで芸術家たちが好んで取り入れたモチーフであり被写体でした。近しい時代、場面というと画家ジャン=フランソワ・ミレーが思い浮かびますが、この絵もきっと、羊を連れて帰る夕暮れどきを描いているのでしょう。

健やかで牧歌的な筆致は、描かれたモチーフと呼応し合う。暖かなを印象を湛えた1枚です。

19世紀末、油彩。フランス、ジュラ地方、あるいはオランダ近郊。

 


 

Size: W50 × H39.5cm

(ご売約済)

Related posts