menu

Curiosité / Items

Bourse en fil d’argent

 

19世紀末-20世紀初頭頃。純銀、銀糸、コットンで仕立てた小さなポルトルイ。

かつてルイ金貨や貴重品を収めるために使われた小さなポーチです。
ありそうでないマテリアルと仕上げ。素敵な一点物です。

総手縫いによる、19世紀初頭以来、1つのスタイルとして定着した新古典主義風の模様。生成り糸と銀糸の連なりは素朴な印象を湛えつつ、光を浴びたときには銀糸がほのかに煌めき、柔らかい高級感を演出します。程よく褪色した純銀留め具も古物としての雰囲気に繋がっていると感じます。

縫い目のほつれなどもなく素晴らしい状態です。
ピルケースやアクセサリー入れとしての実用はもちろん、飾っておくだけでも絵になる服飾古物です。

 

 


 

<Shopping Information>

サイズ: 本体 約W7 × H7cm / ハンドル含む全長 約11cm

備考: お品はレターパックでの発送が可能です。

 

販売価格(税別)
¥0
out of stock
Stock:0点

Related posts