menu

Curiosité / Items

Châle Ancien en Soie 1900’s

 

南フランスの蚤の市で見つけた美しい大判のシルクショール。1900年代初頭頃。

細やかに紡ぎあげられたストライプ織りのテクスチャーの表情の豊かさ。天然シルク固有の滑らかさ、やわらかさ、優雅な光沢と、古布ならではの素朴な風合い。白いシャツやブラウスにさらりと羽織って。そんな春の装いがすぐに思い浮かびました。

眺めているだけでも幸せになれる、そんな一品。
大判なので春夏の室内ブランケットにもしていただけますし、インテリア使いも素敵だと思います。

154×144センチの大判サイズ。写真の着用写真は二つ折りにして羽織っています。

 

 

目立つ破れなどなく、全体としてごく良好な状態です。
上部スライドショー 4、5枚目の通り僅かな染みがございますが、美観を損なうものではありません。
またスライドショー 3枚目は4つ折りにした状態です。

 


 

サイズ: 約154 × 144cm

 

(ご売約済)

Related posts