menu

Curiosité / Items

Ercol Hoop Back Chair

 

個人的にごく好みな佇まいのアーコール、1960年代フープバックチェアの紹介です。

古き伝統の気配とプロダクト然とした都会的な印象。
過去と現在をつなぐ軽やかさが魅力だと思います。

装飾性がごく少ないプレーンな仕上げ。華奢で繊細なスッとした立ち姿。
デザイン性に加えて、設計のコンパクトさが個人的なポイントの高さでした。

同時に、何より心惹かれるたのは塗装。添えることで空間を引き締め洗練させる、ブラックに程近いダークブラウン。経年による褪色しており艶加減も落ち着いています。ライトブラウンカラー、或いは現行のワックス塗装を施したものは比較的よく見かけますが、オリジナル塗装を維持したダークブラウンカラーの個体というのが良いです。

英国の一般家庭で親しまれてきたスタイルを踏襲しつつも、より現代的でシンプルなモデリング。1920年代の創業以来、伝統的な様式家具を製作していたアーコールが、モダンデザインの潮流を汲み取り製作し始めた時代の一品です。

空間に心地よく溶け込みながらもアクセントとなる、クリーンなアンティークチェアです。

 

 


 

サイズ: 約W46 ×D45 × H87cm

送料:
ヤマト家財200サイズにて東京よりお届け致します。ご注文時には送料が適用されません。
ご注文後に、送料を含めました合計金額のお知らせをさていただきます。
右記ヤマト宅急便HPにて、事前に送料のご確認もいただけます。Click!
(参考: 東京 税込4,400円 / 大阪 税込5,390円 / 福岡 6,270円 )

コロナウイルスによる時勢を鑑みて、営業は自粛中ですが、店頭でのお引き渡しも可能です。
ご希望ありましたら、備考欄にて申し付けください。

 

(ご売約済)

Related posts