menu

Glassware / Items

Verre a Cocktail en Cristal Ancien

 

推定1960年代前後頃。クリスタルのカクテルグラスです。

マウスブローならではの温かみを帯びたやわらかな成形感と、カクテルを注ぐという役割に添った、スッとした立ち姿、フォーマルでいて涼やかな佇まい。職人の気配とプロダクトデザインの均衡。穏やかなラグジュアリーを感じる一品です。

キンキンに冷えたショートカクテルを嗜むのに最適な極薄のリップと、僅かに重たさを感じる指馴染みよいステム。何より横から眺めたときのプロポーションの美しさ。モダンデザインの潮流が成熟期を迎えた時代のガラス器の魅力が凝縮しています。

古い器のなかでも個体数の少ないアイテムですね。目に留まった方、いらっしゃいましたら。

 

 

写真で注いだのはカクテル・サイドカー。分量は約60mlです。

 

Crystal Glass (クリスタルガラス)

清らかな透明感、美しい輝き、高音の澄んだ音色。まるで天然の水晶のようなであることから、その呼び名で呼ばれるクリスタルガラスは、特に西洋では、装飾芸術としてガラスの価値を高めた存在です。

通常のソーダガラスより硬質で、溶解温度も低く抑えられるという特徴から、繊細なカットやグラヴィールをすることができますが、その成形には高度な知識や技術が必要です。

例えば歴史ある工房では、火を用いてクリスタルを吹く作業「ホットワーク」と、製品を研磨しカットや装飾を施す「コールドワーク」の、それぞれの工程に専門の職人がおり、フランスが世界に誇る著名なクリスタル工房バカラやサンルイは、同国の最優秀職人 M.O.F. (MEILLEUR OUVRIER DE FRANCE ) を多数輩出しています。

高品質なクリスタルガラス成型は、まさに伝統と技術の結晶です。

 

 


 

<Item Information>

サイズ: cup φ8.3 / stem φ7.6 × H17.7cm
状態:未使用。古いグラスとして、とても良好な状態です。

 

販売価格(税別)
¥0
out of stock
Stock:0点

Related posts