menu

Curiosité / Items

Bow back Chair 1920’s

1920年代頃、ボウバックの英国チェアの紹介です。

装飾性がごく少ないプレーンな仕上げ。
設計はコンパクトに。立ち姿は品がよく華奢で、スッとしています。

ウィンザーチェアの流れを汲んだ古き英国の気配を漂わせつつも、クリーンな佇まい。
実用における軽やかさが魅力ですね。

素材はエルムとビーチ。添えることで空間を引き締め洗練させる柔らかな濃褐色、木肌もとてもまろやかです。褪色した塗料に人工的な気配はなく、天然素材の素朴でオーセンティックな印象とかつての手仕事が時を経て同化し、古物としての心地よさを生んでいると感じます。

 

 


 

サイズ: 約W41 ×D49 × H90 / SH7cm

備考:
脚部に亀裂がありますが、補修しておりますので実用に問題はありません。
スライド写真8枚目も合わせてご確認ください。

送料:
家具の配送には送料がかかります。ヤマト家財200サイズにて東京よりお届け致します。
ご注文時には送料が適用されません。ご注文後に、送料を含めました合計金額のお知らせをさていただきます。
右記ヤマト宅急便HPにて、事前に送料のご確認もいただけます。Click!
(参考: 東京 税込4,400円 / 大阪 税込5,390円 / 福岡 6,270円 )

 

販売価格(税別)
¥0
out of stock
Stock:0点

Related posts