menu

Items / Pottery

Plat Alsacien en Soufflenheim

 

フランス最東部、ドイツにほど近く、かつては独仏間での頻繁な帰属国家の変動も経験しているアルザス地方は、独自の民芸品の宝庫としても知られています。古代より今日までアグノーの森で産出される陶土を用いて作陶され続けているスフレンハイム焼き。

落ち着いた黒釉に牧歌的で伸びやかな絵付け。1900年代初期ごろの一品です。

クグロフやバックオフ、テリーヌといったアルザス料理に適したオーブンウェアが主に知られていますが、小さめの平皿というのはあまり見かけませんね。

食器棚の品揃えのアクセントに。ささやかな遊び心。

 

 


 

<Information>

サイズ: φ23cm

 

販売価格(税別)
¥0
out of stock
Stock:0点

Related posts