menu

Items / Pottery

Pot a Graisse en Terre cuite emaillée verte

 

19世紀の食用保存器。

釉が剥がれ、縁は削げ、調理に使われたのか底面の素焼き部分は墨色に焦げ。
確かに感じるかつての生活跡から、古物の優しさを感じます。

フランス南部の各所で焼成され続けてきたアールポピュレール(民芸品)です。彩度を抑えた深くてやわらかな緑釉と纏う古色の均衡に心惹かれました。サイズ感も中庸で軽やかです。

土地の気配、オブジェとしての佇まい。プロヴァンスの画家のアトリエのように。
さりげなく添えるだけで絵になる美しく朗らかな一品だと思います。

 

 


 

<Information>

サイズ: W19 × D17 × H17cm

 

販売価格(税別)
¥0
out of stock
Stock:0点

Related posts