menu

Curiosité / Items

Petite Boite Huile sur Toile

 

 

紙箱をキャンバスにした小さな油彩画。

ティータイムの茶箱から発展し、貴婦人たちのあいだで流行した「小さな道具(紙)箱」の文化。宝石等の装身具を仕舞い、旅行に携帯していくこともあったそう。布や紙を貼って紙箱に装飾を施すフランスの伝統工芸品カルトナージュの萌芽です。

コフレ・ド・マリージュ(婚礼箱)のように、箱に装飾性を加える文化は古くからフランスに存在しますが、その小ささゆえ、作り手のパーソナルが凝縮しながら、佇まいは慎ましく上品です。

18-19世紀、市井の名もなき誰かにによる民衆芸術の一片。

 


 

W12.2 × D5.5 × H2.7cm

販売価格(税別)
¥15,000
Stock:1点

Related posts