menu

Items / Pottery

Carrelage Émaillé Provençal XIXème Siècle

堅牢で素朴なテラコッタに、やわらかな施釉。

19世紀、南フランスの室内装飾用タイルです。

降り注ぐ陽光と乾いた大地。黄土の岩肌の上に、赤褐色の建物が並び立つヴォークリューズ・ルシヨン村の美しさにも象徴されるように。顔料オークルには、プロヴァンスの気候風土のなかで生まれ、時間をかけ育まれてきた土地固有の文化が宿っています。

古き時代の生活の切片を日常の傍らに。

釉薬の剥がれも少ないので、パンやハードチーズを添えたりしても素敵だと思います。

 


 

Size: W25 × 14.5cm

(ご売約済)

Related posts