表参道の裏通りにある一軒家のサロン omotesando atelier にて、2月4日(水)〜2月22日(日)の期間、『Scène de la table – 食卓の情景』と題して、食卓を彩るフランスアンティークの展示をさせていただきます。

ダイニングテーブルが中心の小さな展示ですが、18〜19世紀の器やグラス等をいろいろとご用意しました。長めの会期ですので展示期間中に少しづつディスプレイが変わって行ったりするのも、愉しそうだなと思っています。

髪をスタイリングすることも、食卓をスタイリングすることも、どちらも心や気持ちを整えること。omotesando atelierは、髪を切るだけの場所ではないとても心地よさのある空間です。展示だけでも気軽にご覧いただけますので、ぜひご来場ください。

 

***

 

Scene_de_de_table_wh

 

Scène de la table – 食卓の情景

時を経てきた古い物の持つ親密さと、フランスらしい軽やかさには
今の日本の暮らしにも自然と寄り添う、心地よい佇まいがあります。

国も時代も異なる物が、日々をちょっと豊かにしてくれる。

錫釉焼きの白地の器や、19世紀の職人による手吹きガラス
手に取ったときに、食卓が想像したくなるような
美しさと魅力的な背景を持ったアンティークををご紹介します

時間:10:30〜19:00 / 日・祝 10:30〜18:00 / 火曜日・第3水曜日定休
開場:omotesando atelier
住所:150-0001 東京都渋谷区神宮前4-3-18