menu

Items / Pottery

Saint-Amand-les-Eaux “Plate”

 

<Shopping Information>

サイズ:  φ21.5 × H2.4cm
状態: 良好です。

 


 

1900年代に北フランス、サンタマン=レゾーの地で作陶された白釉皿。

説明不要なプレーンなデザインは、低温焼成が生む軽やかさと陶工の気配を感じる施釉の柔らかさにより、フランス古陶にしかないニュアンスを纏います。クープランで最も定番としている、食卓のあらゆるシーンで活躍してくれる1枚です。

割れや欠けはありません。使用感は少なく、状態はごく良好です。

 

 

Céramique de Saint-Amand-les-Eaux (サンタマン=レゾーの陶器)

Faïences et Porcelaines de Saint-Amand-Orchies-Hamage & Manufacture du Moulin des Loups-Hamage
サンタマン・オルシ・アマージュ陶磁器 & ムーランデルー・アマージュ製陶場
※1923年以降の企業名

18世紀初頭より北フランスのノール=パ・ド・カレー地域圏の北部では陶磁器の生産が続けられていました。様々な変遷を経てきたため、作陶の起源である地域の名を取り、総称してサンタマン=レゾーの陶器と呼ばれています。

主要な窯のあった場所は、古くはオルシ、サンタマン=レゾー、ヴァランシエンヌ、そして19世紀末の起業化後にできたヴァンディニー=アマージュです。

現在のアンティーク市場で主に見つけることができるのは、1880年リュネヴィル-サン クレモンの影響を受け、窯を企業化したうえで陶磁器の量産をするようになった19世紀末以降のもの。1923年以降は、サンタマン・オーチー・アマージュ陶磁器 (Faïences et Porcelaines de Saint-Amand-Orchies-Hamage) の社名で、ムーランデルー製陶所での生産を行いました。「Saint-Amand et Hamage」「Moulin des Loups et Hamage」というような刻印がある器は、同社の作陶品です。

 

販売価格(税別)
¥3,300
売り切れ

Related posts