menu

Curiosité / Items / Other

Coffret de Courtoisie

 

農夫は静かな冬の夜に、羊飼いは動物たちを見守り昼下がりに、黙々と組み立て絵を描く。
彼らの立ち振る舞いは粗野で、同時に繊細さがあり、そして誰より家族想いなんだ、きっと。

継がれていくかつての持ち主の想い、市井の山人によるアールポピュレール(民芸品)。
暮らしの傍らにそっと添え、愛でていただけたら。

1900年頃、ローヌ・アルプ地方。木々豊かなフレンチアルプスの山岳地帯で作られた油彩の道具箱です。

 


 

W34.2 × D20 × 15cm

内部を美観を損なわない程度に軽くヤスリ掛けして素地を慣らしています。

販売価格(税別)
¥30,000
Stock:1点

Related posts