menu

Curiosité / Items

Assiette en Étain

 

粗野と洗練の均衡を探りながら手にした一品。
18世紀〜19世紀初頭、小さめが好ましいピューター皿です。

傷つき凹み歪んだ全体。使い込まれた時間が表情を作り、オブジェとして佇まう。
プレーンな作りに細身のリムの品の良さにも心惹かれました。

古手のピューター皿の鉛含有率の高さが生むマチエールの美しさ。
小ささ故に実用における汎用性も高いと思います。

 


 

φ20.7cm

(ご売約済)

Related posts