menu

Items / Pottery

Beurrier en Faience fine

 

仄かな艶を帯びたきめ細やかな象牙色の陶肌。
前時代の優美軽快な貴族文化を踏襲した美しい彫刻的な佇まい。

18世紀以来、伝統的なファイアンスと英国クリームウェアの狭間での技術開発を続けたフランスの陶工たちが生み出した、固有のマチエールと造形。儚さとブルジョワ的穏当な実直さを纏った、作陶最盛期、19世紀初期頃のファイアンスフィーヌです。

ブリエ・カレ、バターの保存を想定し作陶された希少なサービスウェアです。

1800年代初頭、窯不祥。静かに佇む室内装飾器。

 


 

W26.5 × D15.5 × H13.5cm

販売価格(税別)
¥30,000
Stock:1点

Related posts