column - Page 2 - couperin
column
Scène de la table - 食卓の情景 @omotesando atelier

Scène de la table – 食卓の情景 @omotesando atelier

表参道の裏通りにある一軒家のサロン omotesando atelier にて、2月4日(水)〜2月22日(日)の期間、『Scène de la table – 食卓の情景』と題して、食卓を彩るフランスアンティークの展示をさせていただきま

南フランスの白釉薬

南フランスの白釉薬

Moustiers (ムスティエ) やVarages (ヴァラージュ) といった村を中心に、フランス中心部とは異なる独自の道を歩んできた南フランスの陶器文化。そんな南フランスの陶器の魅力の1つが、厚めに塗られた、とろりとした独特の釉薬です。 土地の持

19世紀フランスに流行したプレスガラス

19世紀の西ヨーロッパ。 それは20世紀に向けて、産業革命以後のさまざまな社会構造の変革の過渡期にあった時代。 だからこそ根強く残っていた家内制、或いは工場制手工業(マニュファクチュア)における手作業による生産においてはもちろん、機械工業による生産で

どのカップで飲もうかしら

どのカップで飲もうかしら

陶器と磁器。飲み物を飲むときのカップの自分なりの選び方。 カップといっても色もカタチもさまざまで明確な使い分けではないのですが、注がれる飲み物のもつ透明度に目を向けるならコーヒーやホットミルクには陶器のカップ、紅茶やハーブティーには磁器のカップが相性

アール ド ヴィーヴル

アール ド ヴィーヴル

アール ド ヴィーヴル (Art de Vivre)。「生き方の技法」「暮らしの芸術」というような意味のフランス語。Art は技法や芸術、deが前置詞で、Vivreが生き方や暮らし。 暮らしかたや生き方を表すライフスタイルに近い意味で使われているとい