9月、心地よい秋のフランスで買い付けてきた新着アンティークを、
10月8日(日)、10月9日(月祝)の2日間より、couperin 店頭に並べます。

前述2日間は常設時の約2倍、併設のカフェスペース含めた
店舗空間全体を使って新着品展示を行います。

また期間中のカフェfiltopierreはお休みとなりますが
テイクアウトのハーブスコーンを用意してもらいます。

新着品到着: 2017年10月8日(日) 、9日(月祝)
時間: 12:00 – 19:00

今回の買い付けでもさまざまな品を見つけてくることができました。

定番の白釉陶器は古くは1700年代頃の骨董品から、1950年代以降のモダンデザインのヴィンテージ品まで自由な仕入れを。人気のオクトゴナル皿も1800年代初期の古手のもの、1900年代初期に復刻された実用のもの、それぞれのタイプで多数仕入れができましたので、実物を比較いただきながらご覧いただけることと思います。

また銀器は、サイズやモチーフの都度の出会いが楽しいクリストフルシルバーから伝統的な純銀スプーンまで一揃えに。ガラス器は、実用的なグラス類はもちろん、1点モノのピシェやポット類にも出会うことができました。そのほか、額装標本、18世紀の古書、教会燭台等、西洋骨董ならではの品も厳選して。

まだフランスの香りのほのかに残った、日本に届いたばかりの新着アンティーク、お時間ありましたらぜひ店頭までご覧にお越しくださいませ。ご来店お待ちしております!

couperin 店主

 

 

Collections

 

and more…