menu

EarlyMusic / Items

J.S.Bach “Goldberg Variations”

 

<Information>

演奏:
パスカル・デュブリュイユ (チェンバロ)
※アントウェルペンのヨハンネス・クーシェ1679年製モデルに基づく再現古楽器使用

録音:
ベルギー、バス・ボドゥー 聖母被昇天教会

 


 

グレン・グールドによるピアノ演奏も有名ですね。

バッハが音楽の手ほどきをしたゴルトベルク少年が、不眠症に悩むカイザーリンク伯爵の眠れぬ夜の慰めのために演奏した。そんな逸話が残っていることでも有名なゴールドベルク変奏曲を、当代貴族のための鍵盤楽器チェンバロで。

楽器の特性である絢爛でいて品のある音色と、繊細で、ときに内省的なバッハの音楽特性が相まった、唯一無二の深遠。

音運びの妙を 「ことば」 による表現の技法になぞらえ、ひとつひとつの音に託された 「語り」 をじっくり解きほぐしてゆく。音楽修辞学にも通じた奏者パスカル・デュブルイユによる知的で素晴らしい演奏に、静かに耳を傾けてみてください。

 

パスカル・デュブリュイユ (Pascal Dubreuil)

1970年、フランス生まれのハープシコード (チェンバロ) 奏者であり、音楽修辞学の専門家です。

パリ国立高等音楽院でチェンバロおよび通奏低音のクラスでともに一等賞 (プルミエ・プリ) を取得したのち、古楽奏者たちの登竜門として世界的に名高いブリュッヘ (ブリュージュ) 国際古楽コンクールで入賞。若くしてフランス国内外のヨーロッパ各地で、優秀な奏者として活躍しています。また当アルバムと同レーベル RAMÉE にバッハの作品集をすでに3枚リリース。そちらも世界的な好評を博しています。

 

ヨハン・セバスティアン・バッハ (1685 – 1750)
ゴールドベルク変奏曲 BWV988

アリア

第1変奏

第2変奏
第3変奏
第4変奏
第5変奏
第6変奏
第7変奏
第8変奏
第9変奏

第10変奏
第11変奏
第12変奏
第13変奏
第14変奏
第15変奏
第16変奏
第17変奏
第18変奏
第19変奏
第20変奏

第21変奏
第22変奏
第23変奏
第24変奏

第25変奏
第26変奏
第27変奏
第28変奏
第29変奏
第30変奏
アリア

販売価格(税別)
¥2,900
売り切れ
Stock:0点

Related posts