sw_021_10

<Shopping Information>

サイズ: 16cm
状態: 良好。

 


 

フランスの航空会社、エールフランスで2000年初頭まで就航していた音速旅客機コンコルド。その機内用の食器として、フランス人デザイナー、レイモンド・ローウィが1975年にデザインしたフォーク。

プラスチックの持ち手のチープさと、ミニマルなデザインの中にある可愛らしさ。ほかのカトラリーはない、独特な魅力のある逸品です。

色味はクロに近いダークブラウン。

 

> Raymond Loewy (レイモンド・ローウィ)

1893年11月5日 – 1986年7月14日。フランス、パリ出身のデザイナー。インダストリアルデザインの草分け的存在として知られています。「口紅から機関車まで」というキャッチフレーズで知られ、日用品から工業機械に至る様々な分野のデザインを手がけた20世紀を代表するデザイナーです。

 

> AIR FRANCE “CONCORDE” (エールフランス “コンコルド”)

コンコルドとは2000年代初頭まで存在した、イギリスとフランスが共同開発し超音速旅客機のことです。1976年よりイギリスではブリティッシュ・エアウェイズ、フランスではエール・フランスがコンコルドを運行。2003年に全機が退役するまで、就航を続けました。

 

販売価格(税別)
¥1,700
売切れ