TW_043_1

<Shopping Information>

サイズ: φ23.5cm
状態: 良好。

 


 

19世紀初期のフランス、あるいはイギリスで生産されたリム付きのお皿です。

刻印がなく釜は不明ですが、19世紀半ばまでのイギリスのウェッジウッド、フランスのクレイユやモントローといった窯で生産されたクリームウェアと呼ばれる器です。長い年月のなかで少しづつ塗られた釉薬が錬磨され、貝のような光沢をもつことから、パールウェアとも呼ばれます。

上流階級の日々の暮らしために作られた上品さと時が移ろうなかで生まれた老練さを併せもった佇まい。ずっと眺めていたくなるような魅力的な器です。

 

販売価格(税別)
¥0
売切れ
Stock:0点