TW_128

<Shopping Information>

サイズ: φ23.5cm
状態: 良好

 


 

オランダのペトルス・レグー窯で生産をされた少し深さのあるスープ皿。

1800年代末〜1900年代初期頃の器です。青系の白ではなくて、暖色系の優しい白色。フランスの陶器とは異なり、ほんのりと重さが感じられる、オランダらしい器です。

シンプルな白い器はどんな料理でも合わせられますね。比較的大きなサイズは、夜の食卓で活躍しそうです。

 

> Petrus Regout (ペトルス・レグー)

Petrus Regout社は、1834年にオランダ、マーストリトでガラス製品の会社として設立されました。その後、1936年にDe Sphinx Potteryを吸収し陶磁器の生産を開始しました。社名は創設者自身の名前に由来。日本用の輸出用陶器を生産していたことでも有名です。

 

販売価格(税別)
¥0
売切れ
Stock:0点