tw_158

<Shopping Information>

サイズ: W15.3 × D12 × H4.7cm
状態: 良好。

 


 

フランスの磁器窯リモージュで20世紀に作られたカップ。ヨーロッパではブイヨンスープを飲むのに使われるかたちで、もともとはソーサーもセットだったものだと思います。

ごく古い品というわけではありませんが、なだらかな曲線のフォルムが美しく、程よく深さがあるので、ちょっとした小鉢として料理を盛り付けても食卓に変化が生まれて良さそうだなという想いで仕入れをしました。

暮らしに取りいれたときに、その使いやすさから魅力が増す器だと思います。

 

> Limoges (リモージュ)

フランス、リムーザン地域圏のリモージュとその周辺で生産される磁器の総称。

リモージュはヨーロッパ各地で開催された万国博覧会への出品してきた、世界でも有数の磁器の生産地です。当時磁器は大変高級なもので、貴族や中流階級以上の身分の人々に使われていたため絢爛な装飾の器が多いのが特徴です。

 

販売価格(税別)
¥0
売切れ
Stock:0点