tw_163_1

<Shopping Information>

サイズ: W11.5 × D18 × H21cm
状態: 良好。受け口のほんの小さなチップがございます。

 


 

 

窯は不詳ですが、18世紀末〜19世紀初頭にパリ周辺のファイアンス窯、初期モントローや、シャンティイといった窯で作陶されたカフェティエール。

ファイアンス フィーヌ = 上質陶器と呼ばれる、貴族を顧客に作陶されていたこの時代の器ならではの、吸い込まれるような美しさと気品が感じられます。

実用としてはもちろんですが、ずっと眺めていたいと思わせてくれる佇まいの器です。

200年前の器としては欠け等なく大変良好ですが、注ぎ口に気にならない程度のほんの小さなチップがございます。画像をご確認ください。

 

販売価格(税別)
¥0
売切れ
Stock:0点