TW_245a

TW_245a_6

<Shopping Information>

サイズ: φ24.5cm
状態: 写真をご確認ください

 


 

18世紀末〜19世紀初期の時代にほんの一握りの貴族や有産市民のみを顧客に作られたファイアンスフィーヌと呼ばれるごく上質な陶器。

パールウェアと呼ばれる独特の鈍い輝きが美しく、ずっと眺めていたくなる魅力的な器です。

こちらの品は骨董品としての佇まいに惹かれて仕入れを行いました。割れやヒビはございませんのが、リムに欠けがございます。パッと見て分かるのは中小2箇所の削げです。写真をご確認いただき、ご注文をお願いいたします。気になる点はお気軽に問い合わせください。

 

販売価格(税別)
¥0
売切れ
Stock:0点