menu

Items / Pottery

Grand Plat Rond en Faience fine

 

使い込み生まれたエッジや見込みの経年景色に宿る、いつかの誰かの気配。潔いカタチの美しさが生む緊張は、長い時間を重ねることで正しく和らいでいく。古い生活道具が誘う穏やかさや温かさに、いつだって敏感でいたいと思います。

陶胎はしっかりと焼き締まっており、この時代の同種の皿としてはかなり重さがあります。
大きさも含めて、風格すら感じます。

とは言えこの寸法、如何にして用いよう?
食器、盆、飾り絵。使い手のセンスが問われると皿は思いますが、目に留まる方がいらっしゃればと思います。

1800年代初頭、フランスのファイアンスフィーヌ。
無刻印、窯不祥(推定パリ近郊)。

 


 

φ38.5 × H3.8cm

販売価格(税別)
¥20,000
Stock:1点

Related posts