menu

Entreprise

Saint Louis / サンルイ

世界で最も名高いガラス工房の1つとして知られるクリスタルガラスのラグジュアリーブランドです。

その歴史は約400以上の長きに渡っています。1586年、フランス、ロレーヌ地方でミュンツタール工房としてガラスの製造を開始し、1767年、時の王ルイ15世に認められ、聖王ルイ9世にちなんだ Saint Louis (サンルイ) の名を授かり、サンルイのガラス工房へ。

1787年には、フランス国内のあらゆる工房に先駆けて。ガラスよりも透明度の高い鉛クリスタルの開発に成功。それを受けて、フランス王立科学アカデミーから「サンルイ王立クリスタル工房」という呼び名を与えられ現代に至っています。

1800年代半ばにはバカラと一時的な合併をしていたことでも有名ですね。バカラのクリスタルガラスの成型技術は、その多くをサンルイの工房から学んでいます。また現在はエルメスグループの一員です。

デザイン、モデリング、ホットワーク(ガラスの吹き上げ作業)、コールドワーク(カッティング、装飾作業)。あらゆる工程に、超一級の職人の仕事が介在した惚れ惚れする程に素晴らしい作りの工芸品。

クープランでは、そんなアンティークサンルイの中から、美しくも現代的な風通しの良さが感じられる、上品な絢爛さを纏った品を厳選、紹介しています。