menu

Items / Pottery

Petit Pichet de Provence

 

プロヴァンスのガール県近郊で好んで作られた小さな水差し。土地の気候風土を反映した褐釉のまだら模様は朗らかで明るい印象を受けます。ころんとした佇まいに落ち着いた彩度、仄かな貫入。柔和な渋みも感じられ、作りとして珍しいということではないですが、器としてのバランス感覚を魅力に感じました。

指馴染みも自然な、よく考えられた設計で、道具としても優秀です。

しつらえの心地よいアクセントになりそうですね。1900年頃、南フランス。

 


 

約幅8 / 奥行き6.5 / 高さ6.7cm

(ご売約済)

Related posts

テキストのコピーはできません。